KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンバカーニバル@静岡
 毎年恒例の静岡サンバカーニバルに車でふらりと出かけてきた。
東名高速を使わなくても、バイパスで十分スムーズに行くことができた。
渋滞は、掛川の道の駅と静岡市内でちょっとだけだから、GWにしてはまずまずだね。
サンバカーニバル@静岡
OLYMPUS PEN Lite E-PL5 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R
カーニバル開会のご挨拶から。
しかしまあ、静岡市って浜松と違って中心部の集客率がかなり高いね。
サンバカーニバル@静岡9
「オ・ペイシ・キ・ヒ」。
沖縄のサンバ・チームが、結成14年目にして初本土でのダンスがこの静岡サンバ・カーニバルとなった。
サンバカーニバル@静岡3
シェルをあしらったり、海を強く意識した衣装で、興味深かった。
サンバカーニバル@静岡5
質の高いチームだ。
静岡の地で踊る気分はどうだろう?
サンバカーニバル@静岡
もちろん、他のチームも負けてはいない。
サンバカーニバル@静岡
「バルバロス」。
バルバロスは老舗チームで、たぶん日本で最大の組織ではないだろうか。
金庫の出で立ちにポリスというテーマがわかりやすくて楽しい。
サンバカーニバル@静岡10
ここまで肌を露出しない衣装がかえって新鮮だ(笑)。
サンバカーニバル@静岡6
浜松にはない「バーガーキング」でワッパーバーガーを食してみた。
ワッパーとはと「てつもなく大きい」という意味らしいが、「とてつもなく」という表現はちと大袈裟では?
ま、でも満腹にはなるけど。
店の中にも、バテリアの打楽器の音が聞こえ続けている。

このイベントも定着してきているが、サンバカーニバルについては、どこも本場リオのカーニバルをお手本としているはず。
このルールや楽器などの知識を広めるとより興味深く祭りを楽しめるんじゃないかなと思いながら、オニオンリングを満腹の腹に詰め込んだ。




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。