KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はままつ フルーツパークはままつ フルーツパーク時之栖(ときのすみか)de Livede Live 続き
 2日目のフルーツパーク時之栖(ときのすみか)は若干天候が冴えない。
しかし、会場の美しいステージには昨日同様、冴え渡る音楽が響いていた。
はままつ フルーツパーク時之栖(ときのすみか)de Live22
Nikon D90 ED 18-200mm F3.5-5.6G
かなり久々「日中パラダイス」。
巧いっ!
はままつ フルーツパーク時之栖(ときのすみか)de Live23
「Argus」。
ギターインストバンド。
タマラン、クゥ・・。
はままつ フルーツパーク時之栖(ときのすみか)de Live24
星加敦史(Gt)。
エンディングのコードを弾いてから演奏を始めるなんざ、新鮮だねぇ。
音の洪水を、ズームリングを回して表現してみた。
はままつ フルーツパーク時之栖(ときのすみか)de Live25
ご存知「青山ばんど」。
永瀧周(Gt)に神の祈りをささげる、どこかで見た人たち(笑)。
はままつ フルーツパーク時之栖(ときのすみか)de Live21
「GRAND FUNK RAILドーロ」。
グラファンをコピーするバンドは滅多にないから凄く貴重なのだ。
しかし音量デカイ!
はままつ フルーツパーク時之栖(ときのすみか)de Live27
「KM&FBI」。
このサウンドは大好きだ。
はままつ フルーツパーク時之栖(ときのすみか)de Live26
宮川慶(Gt&Vo)。
彼の曲のセンスは、見ての通り日本古来の伝統との融合・・意味がわからんくなってくるのでやめる。
聴くべし!

雨がポツポツしだしたので、これにて退散した。
すべてのバンドを聞くことはできなかったけど、2日間、楽しかったな。

このステージは、今後も活用されていくといいね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。