KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Spoon@伊良湖シーパーク&スパ
 伊良湖岬といえば、渥美半島の先端にあり、浜松に住むわれわれにとってはドライブに最適なコースなのだ。
昔は、仲間が車を買うとイチバン最初に行くところになっていた。
恋路ヶ浜では、島崎藤村の「椰子の実」が有名である。
そんな観光にも良い伊良湖岬にある「伊良湖シーパーク&スパ」というリゾートホテルで、ときどきSpoonがライブを演っているというので、夏休みにドライブがてら行ってきた。

Spoon@伊良湖シーパーク&スパ
Nikon D90 ED 18-200mm F3.5-5.6G
ここは、伊良湖岬の北側で、奥の建物が「伊良湖シーパーク&スパ」だ。
このクルマは、「スプラッシュ」といって、それまで乗っていたスバルR1を手放して、1年落ちの中古を手に入れた。
ちょっと前に販売店で試乗して、足回りのしっかり感とコストパフォーマンスに惚れてしまったのだ。
スズキブランドだが、ハンガリー製の輸入車である。
エンジンとミッションは日本からハンガリーに輸出して搭載されているから混血児だね。

Spoon@伊良湖シーパーク&スパ2
「伊良湖シーパーク&スパ」のロビーの外側だが、ライブは建物内の広大なロビーでおこなわれる。
Spoon@伊良湖シーパーク&スパ3
その名も「ロビーコンサート」。わかりやすい!
へー、すわって演奏なんてめずらしい。いや、久しぶりといったほうが正しい。
Spoon@伊良湖シーパーク&スパ4
めぐみ。
ゆったりまったりと歌いはじめる。
Spoon@伊良湖シーパーク&スパ5
こうすけ。
彼らの演奏を聴いていたら、夏休みにリゾートにきたことを、だんだん実感してきた。

Spoon@伊良湖シーパーク&スパ9
お、やっぱり立つんかい。
うん、この方がいいね。
Spoon@伊良湖シーパーク&スパ10
だんだん音楽に誘われて宿泊客が集まってきた。

ここで歌った童謡の「海」は、深く胸の奥に入り込んできて、心が洗われた。
「♪海はひろいなおおきいな~月はのぼるし日がしずむ~中略♪海におふねをうかばせて~いってみたいなよその国~」

それと「たなばたさま」。
このあたりでは8月7日が七夕なんだよね。
ナイスな選曲、ありがとう。

Spoon@伊良湖シーパーク&スパ6
そして、いつものSpoonオリジナルソングを披露。
Spoon@伊良湖シーパーク&スパ8
普段あまり見せない、がんばってる感満載の表情(笑)。
Spoon@伊良湖シーパーク&スパ11
ロビーは大きなガラス張りになっており、夕日が差し込んできた。

1stステージ終了・・・。
休憩時間は、ライブによく来てくれる仲間と「伊良湖シーパーク&スパ」のすぐ前にある砂浜に出てみた。
Spoon@伊良湖シーパーク&スパ13
砂浜には「愛 ありがとう」と描かれている。
ひょっとして伊良湖シーパーク&スパのプライベートビーチ?
Spoon@伊良湖シーパーク&スパ14
浜から見た「伊良湖シーパーク&スパ」本館は、実にどっしりとしている。
Spoon@伊良湖シーパーク&スパ15
自然の中にいるとやりたくなるんだよ、こーいうこと!
Spoon@伊良湖シーパーク&スパ16
分解写真を合成したようになっているが、これって飛び方がバラバラってこと?w
昼間は海水浴客でいっぱいだったビーチだが、夕方になってほとんど人がいないからやりたい放題w。
ちょとだけ若返ったか(笑)。

で、夜の部、2ndステージだ。
Spoon@伊良湖シーパーク&スパ17
と、その前に、めぐみのソロピアノをさわりだけ。
ピアノ演奏を聴いたのは2度目だけど、ロビーに響く音はとても心地よかった。
Spoon@伊良湖シーパーク&スパ18
昼に比べて宿泊客の数は少なめだったけど、これは家族連れが多いから止むを得まい。
それでも、子供連れも観ていて「オブラディ・オブラダ」「ハナミズキ」「Joyful」などのカヴァーはリズムにノって聴いていた。
もちろん、彼らのオリジナル曲もちゃんと聴いていた。
Spoon@伊良湖シーパーク&スパ19
心なしか夜のほうが落ち着いた演奏をしているように聴こえる。
そりゃ気のせい?
Spoon@伊良湖シーパーク&スパ21
夜のロビーは比較的静かなため、演奏の輪郭が明瞭になり声が良く通る。
Spoon@伊良湖シーパーク&スパ24
しかも、客席の椅子はこの上なくリラックスできる良質なモノなので、いい気分だ。

彼らは数回ここで演奏している。
次回ここで演奏する機会があれば、ぜひまた聴きに行きたいと思った。

Uta-Tubeでグランプリを獲得したSpoonだから、この次は宿泊客だけではなくなるだろう。
どんどん成長する彼らを見守っていきたいものだ。





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。