KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魅惑のデュオナイト@雪月花
 毎回楽しみにしている「魅惑のデュオナイト」。
今回は浜北の「雪月花」にて2組のライブ。
魅惑のデュオナイト@雪月花5
PENTAX K-5Ⅱs F28-80mm f3.5-4.5&FA 43 mm f/1.9 Limited
ラ・セゾン 雪月花。
2階席からもライブをゆっくりと楽しめるお店だ。
魅惑のデュオナイト@雪月花
ライブが始まるまでの時間も、目で楽しめる工夫がされている。
魅惑のデュオナイト@雪月花3
1組目は「めりかり7」。
ガットギター1本をバックにジャズを歌うユニットである。
魅惑のデュオナイト@雪月花4
奈々(Vo)。
ちなみにユニット名の”7”は彼女の名前に由来している。
魅惑のデュオナイト@雪月花7
松本悟(G)。
ジャズといっても、彼の持ち味であるファンク系のリズムが前面に出ているのだ。
魅惑のデュオナイト@雪月花8
転換中の休憩時間はご覧のとおり。
4人掛けのテーブルに三人の美女と同席できて、1人で来ても退屈することがないってのも、地元のライブのゴキゲンなところ。
このときのオレは、絶対にハナの下が1mに伸びてた。

魅惑のデュオナイト@雪月花9
2組目はホストユニットの「Baron Baroness」。
「Queen」のバラードを中心に演奏するユニットだ。
魅惑のデュオナイト@雪月花10
トオル(Vo)。
一度聴いたら、いや一度観たら忘れることができないビジュアルとパフォーマンスに、密かなファンが多い。
魅惑のデュオナイト@雪月花6
美影(Pf)。
ピアノ、料理、おしゃべりと何でもござれの彼女だが、演奏中は淑女なのだ。
魅惑のデュオナイト@雪月花11
そしてアンコールはお約束のコラボで1曲。

上品なライブで、聴くほうとしてはいつもより背筋を伸ばしてしまうが、そこかしこに滲み出る不自然さに吹き出しそうになるところが「魅惑」の所以たるところだ。

毎度楽しませてくれてありがとう!


スポンサーサイト
コメント
コメント
わー、懐かしい!!(笑)

こずえちゃんのライヴかと思ったらまだココでしたかー。
2014/04/08(火) 13:35:53 | URL | Darie #- [ 編集 ]
Darieさん
おわ!
まだまだ暑い時期は続きまっせw

こずえさんの記事は9月ころではないかと・・・それまで生きててください。

KAZZ
2014/04/08(火) 18:21:03 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
のんびり待ってますのでボチボチお願いします!
2014/04/08(火) 20:40:20 | URL | Darie #- [ 編集 ]
Darieさん
やさしいお言葉、ありがとうございます!
やる気がでました。
2014/04/08(火) 22:29:43 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
いつもありがとうございます。
こんなこともやってましたね・・・って感じです((笑))
2014/04/08(火) 22:40:01 | URL | さとりん #2Z5jlXfU [ 編集 ]
さとりんさん
思い出していただけましたかw?

たしか「バークレイ広場のナイチンゲール」を演奏してくれたのが印象に残ってます。
いい曲ですね。
2014/04/09(水) 21:07:22 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。