KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日産の電気自動車リーフで行く 横浜JAZZプロムナード2013
 前年に続いて横浜のジャズプロムナードに行ってきた。
浜松では「やらまいかミュージックフェスティバル」の初日であることを承知で。

今年は、あの電気自動車「日産リーフ」を一日借りて、東名高速を利用して行くことにした。
カタログデータでは満充電で228km走行できるらしいが、前回の三ヶ根山日産リーフ試乗ツアーでは、カタログデータは160kmと謳っていたのに120kmで警告が盛大にでていたから、今回は牧之原から足柄までの114kmを最大走行距離として行程表を作成してみた。

工程表

7:00 自宅

7:30 磐田IC東名高速IN
    50km
8:00 牧之原SA 充電
   114km
10:00 足柄SA 充電
    50km
10:30 横浜町田IC東名高速OUT
    20km
11:00 横浜赤レンガ倉庫
11:30 日産販社または区役所もしくは民間施設にて充電
    昼食
~18:00 横浜ジャズストリート見学
    夕食
19:30 帰路

23:30 自宅


横浜JAZZプロムナード20135
電気自動車もそこそこ台数が増えてきたし、SAでの充電は、行楽シーズンなのでひょっとしたら充電スタンドに行列ができている心配があった。
しかし、それは杞憂で、意外と空いていた。
まだまだ電気自動車で高速を走ろうということは考えないユーザーがほとんどなのだろうか。

ちなみに、SAで充電を行うためには、事前に登録して専用カードを入手しておく必要がある。
また、おサイフケータイまたはFeliCaカードでも可能だが、FeliCa読み取り機(FeliCaポート)が必要だ。
そんなもの個人が持っているわけないから、カードを入手することになるのだが、今回は電気自動車のユーザーからカードをお借りしてきた。

充電は急速充電なので、1回30分で90%以上の充電ができる。
100円(税込)/回は、ガソリン換算すると1/15くらいの費用で済むことになる。
この時間にトイレ休憩やコーヒーで一服することになるが、ご覧の天気だったせいか、全く苦にならなかった。
ただ、充電設備が各施設から離れたところに設置してあるSAは、天候が悪い場合はちょっと苦痛かな。

高速走行は、電気自動車では初めてだったが、エンジン音がないけどロードノイズは普通のクルマと同じのため、普通車同様全くストレスなく走ってこられたことは、やはりすごいことだと思う。

横浜JAZZプロムナード20132
昼食は横浜駅東のそごうビル内の神田エチオピアのカリーを食してみた。
横浜はカレーのメッカだから・・・って、普通のカレーだったけどね。

さて、腹ごしらえしたし、ジャズプロムナードの中心部へクルマを停めよう。
横浜JAZZプロムナード2013
みなとみらいが見渡せるザ・ヨコハマって風景だ。

横浜JAZZプロムナード20134
ストリートでの演奏を横目に見ながら、NHKホールにやってきた。
整理券を並んでゲット!
金本麻里(vo) 今田勝(p)トリオを観たかったが間に合わず、minga5を鑑賞した。
横浜JAZZプロムナード20136
待ち時間はここで鑑賞することもできる。

横浜JAZZプロムナード20137
退屈であれば、外を散歩するのも楽しい。隣の車はオレのではない、知ってると思うが。結婚式用かな?

横浜JAZZプロムナード20138
jajaも観たかったんだけど、チケットを買ってなかったし、そろそろ帰路の時間だったので諦めた(簡単?)。


横浜JAZZプロムナード20139
お待たせ!リーフちゃん。
電気あげるから、浜松へ帰ろう!

結局、予定どおりの時間だったし、充電もほぼ計画とおりで往復6回の急速充電をおこなった。
やはり一回の充電での巡航距離には少々不満かな。
それと充電スポットがまだまだ少ない。
日産ディーラーは夜中は対応してくれないし。
ただし、日常の通勤や買い物に使うには全く問題はないだろうし、環境や節約に貢献できる現代のクルマだと思う。

原発停止は電気自動車にとって逆風となってしまったが、環境やエネルギー問題を考えれば開発を止めてはならないだろう。
VWやBMWなど海外のメーカーも急速に電気自動車を販売し始めている。
国内では日産と三菱だが、三菱は全くやる気を感じないし、日産とてかつての勢いがなくなってきている。
そういえば、8輪のエリーカを開発したシムドライブはどうしているだろう。

がんばれ、電気自動車。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。