KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すすきの輝き
 秋から冬へと一気に模様替えした感のある火曜日。
でも多少和らいだ水曜日。
なぜかカメラを担いで昼休みの散歩。

風もほとんどないため回らぬペットボトル風車。 風車 PENTAX DA18-55mm/F3.5-5.6

自転車やウォーキングにはモッテコイのいい天気だ。
少し肌寒いくらいがちょうどいい。 susuki 今頃でもすすきが満開(って言うか?)だった。
このキラキラ輝く逆光のすすきってベタだけど好き。
夕日だったらなおいいんだけどね。

夕べはちょうどお月様もまん丸だったな。

今度の日曜は岡崎Jazz St.
のんびり楽しんでこよう。

天竜川堤防散策
 連休も半分が過ぎたが、いまだ無計画なまま過ごしている自分がとても愛しい。
そうそう、自分の身体のことで気になっていたところを看てもらおうと医者に行ったっけ。
一つは歯医者さん。
しばらく看てもらってないないので心配だったのだが、特に虫歯はないようで一安心。
30過ぎくらいから虫歯にはならなくなったが、子供の頃治療した部分が劣化しているようなのでリニューアルすることを決意した。
もう一つは、右腕の肘の痛み・・・。
実は2年ほど前に仕事で倉庫の片付けを張り切った祭に肘を痛めてしまい、重い物を持ったりするとときどき痛みがあった。一眼レフを持つことなどはかなり辛い。
最近、グラスを持ったりするだけでも痛みが走るようになってきたため、同級生が院長をしている外科に行ってきたのだった。
レントゲンの結果、骨には異常がないらしい。
どうも、俗に「テニス肘」といわれる症状のようで、肘から手首の筋が肘関節に繋がっている部分で炎症を起こしているのだそうだ。
こちらは、電器温熱と冷湿布で気長に治療するしかなさそうだ。

どちらも、早く医者に行けばよかったのだが、やはり仕事を優先してしまうところが悲しきサラリーマンなのだった。

 普段滅多にTVを見ないのだが、休みでだらだらしていると、BSハイビジョンNHKで「関口知宏の列島縦断鉄道12000km 最長片道切符の旅」を見始めて、5時間ぶっ通しで見てしまった。
5年前の番組の再放送なのだが、編集が巧くてぜんぜん飽きない。
内容は、JR線のみを利用して北海道の稚内駅から佐賀県の肥前山口駅まで一筆書きで最長路線を捜し、日本全国をまわる旅レポートを俳優の関口知宏さんがするというもので、なんとJRが90,820円で、途中下車OKの片道最長切符を発行してくれて、それを持って42日間の旅を通して、シナリオレスのドラマを展開していくのだ。
以前、「中国鉄道大紀行」も編集したものをぶっ通しで見た覚えがある。
これ、関口さんのまったく飾らない人柄が非常にイイ。

見終ったところで、じっとしてられなくなり、カメラを抱えて近くの堤防へ散策に出掛けた。 堤防散策 すべてPENTAX DA12-24mm/F4 ※今回の写真はphotoShopでコントラストを補正している。 非常に暖かくて、ラテン系の人たちが大勢いて、バーベキューやサッカー、フリスビーなど思い思いに楽しんでいた。 堤防散策2 広大な公園のため、あちこちにこのようなベンチが設置されている。 堤防散策3 ツツジが西日を浴びて輝いている。 堤防散策4 
Big Foot Print(巨人の足跡)。
洒落っ気は認めるが、どう使えばいいの? 堤防散策5 こちらのベンチもお洒落だが、あまり利用されていないかも・・・。
日差しをさえぎるシェードや風を防ぐフードがあれば最高なんだけどねぇ。住所不定者が住み着いても困るし・・・。 
堤防散策6 
こうした鉄橋が数本掛けられている。真下から見ると人間の創造力ってすごいってチョット思う。 堤防散策7 こちらは白い花のツツジ。 堤防散策8 そのツツジからこんな「ジャックとマメの木」のように天にも登るようなツルが伸びていた。

 浜松近辺は、都会と自然がうまく調和しているいいところだと思う。
観光資源は有効に利用すれば地域経済に貢献してくれることは間違いない。
ただし、初期投資がハンパないから二の足を踏んじゃうのだろうね。

 新型インフルエンザ?
マスコミは騒ぎすぎじゃないっすか。
今年は不景気で海外旅行者も減少しているからか、自分の周りでも海外でインフルを持ってきそうな人もいないしね。
え?行く?
お土産は受け付けます!
 










Spring has come!!
一時帰休とやらで4連休だった最後の日、怠けた身体を蘇らせようと散歩(そんなもんで蘇るか・・・)していたら、少々風景が違うことに気付いた。
なんだろ?
色?
そうだ、色が変わっている。 ume TAMRON SP AF90mmF2.8Diマクロ
こんな色とか・・・ 菜の花 こんな色があちこちに点在しているのだった。
「いまごろ気づいたんかい!」
「割と鈍感なんでおま!」

ところで俺は、柄にもなく「菜の花」がかなり好きらしい。 菜の花2
黄緑色の茎に鮮やかな黄色い花びらの色の組み合わせは、心が躍るようであり気持ちが若返るようでもある。
菜の花3
SIGMA 28-70mm F2.8
菜の花の絨毯には人を高揚させる媚薬効果があるのか・・・。

まだまだ、肌寒いのだが「Spring has come!!」






初冬風景
 少し前の景色。
浜松は風が強いため、体感温度は表示された気温よりも低い。
「すすき」が道端で風に揺れていた。 すすき Nikon D90 ED 18-200mm F3.5-5.6G
揺れる穂先は、まるで千手観音が道行くものに手をこまねいている様に見える。

小高い場所では更に風が強い。 アクト遠景 浜松中心街のシンボルである「アクトタワー」がそびえ立つ。遠くには山々がうっすらと連なっている姿が見える。 夕景 西側に目をやると太陽が沈み行く動きまで分る。 サンセット やがて強烈なオレンジ色を残して、今日という区切りを迎えようとしている。

地球は正確に自転を繰り返す。
人は
小さい・・・。


今宵アクト通りにて
 以前、VBのアフロバリトンサックスプレイヤーのgerryのブログで紹介されていたアクト通りに行ってみた。自転車ではなかったんだけどね。 アクト通り PENTAX DA12-24mm/F4
奥に見えるのがアクトタワーだ。
しかし、この画像ではどこだかわかりにくいかと思うので、地図を乗っけよう。

詳しい地図で見る
 
アクトタワーの北「県総合庁舎」の近くだ。歩道に白線が引いてあるのだが、これが地面に埋め込んだライトで表示されている。 さて、ここから画像を続けて掲載する。どこかわかる人はあまりいないだろう。 アクト通り2 両側にズラリと並んだ街灯がきれいだ。 アクト通り3 階段の上にある水がここまで流れている。 滝 
こんなところに滝が・・・。 アクト通り4 丸いベンチが見える。 アクト通り5 S字に伸びる歩道。両側は池だ。 あびー・ラトゥール このお城のような建物は通りが1本東に建っている。 アビー・ラトゥール まるで城のまわりを天の川が流れているように見えなくもない。
「アビー・ラトゥール」という結婚式場だ。
幻想的な雰囲気を醸し出しているな。

浜松人でもあまり見たことのない景観ではないだろうか。
飲みに出てもここを歩く必要がないしね。
しかし、コレだけの美しい景観を持った場所が浜松にも出来ているんだから、もっと人々が流れてくるような工夫が必要だな。
やはり、飲食店やブティックか?
ライブもいいだろう。
行政が用意してくれたこの場所を民間が盛り上げなくちゃね。
税金がムダになっちゃう(笑)。



 




 
今宵宇宙に夢馳せて~ペルセウス座流星群~
 そうそう、毎年この時期はペルセウス座流星群が観測される。
今年は8月13日未明に大接近するので、今宵おヒマな方はロマンを探しに小高い丘に行ってみてはどうかな?
スターダストが地球の大気圏を通過する際に発光する原理で、結構たくさんしかも肉眼で見ることができるらしい。
ペルセウス座 割と低い位置で発光が見えるようなので真上を見上げている必要がないから楽だろう。
2時~4時位で多ければ1時間当たり30個くらい観測できるので、見れた人はコメント欄に報告してくれると喜びを共有できる特典がある。・・・かも・・・。

参考HP→ペルセウス流星群
さくら朝夕
 ピークは過ぎてしまっていると思われるが、やっと休日となったため、朝と夕方に同じ場所へ桜を見に行った。

土曜日の朝、夕べの宴会が尾を引いている身体をリフレッシュするために愛車ルイガノちゃんに跨って行った安間川土手。 朝桜

PENTAX DA18-55mm/F3.5-5.6わずかに花ビラが散り始めている。
さくら
 桜に限らないが、どうして計ったようにいつも同じ時期に花を咲かせるのだろう?
植物の世界にはカレンダーなどないはずだし・・・。温度か?いや、このくらいの温度は2月にもあったゾ。なんのセンサーが働いているのだろう?
アップ
 見事な枝ぶりは人の目線の高さにまでにまで及んでいる。 ルイガノと
 ギョクロ色のルイガノは桜をバックにすると、ちとギラつきがきつい。
よどんだ瞳がパステルに染まったところで帰宅した。

そして、夕方再び訪れてみた。
夕桜
 早朝はひと気もなかったが、夕方は犬を連れての散歩など割と人が大勢いる。
夕桜アップ
 夕日の色と桜の色が重なりオレンジ色に輝く桜の花もきれいだ。
ちょっと風が強くなってきた。
明日かあさってには桜吹雪が見られるかもしれない。

桜の撮影はむずかしいナ。
冬空氷
 しばらくブログをオヤスミしてしまった。
別に結核で入院したワケぢゃない。・・・サスペンスなのだ。
京都から熱海、そして絶海の孤島・・・。ものがたりは一見脈絡がないように感じる。 冬空氷
 FUJI FinepixF10
真冬の朝・・・窪んだアスファルトに、夕べ降った雨が固体となって輝いていた。
尖った雲が水平線から湧き出してくる。いつもと同じようでいて、初めて見る空。

この2週間、DSで「西村京太郎」サスペンスに没頭していたら、何気ない風景を見るだけで、新鮮な気分になった。
毎年「Something New」を念頭に1つだけ新しいことにチャレンジしている。
昨年は、自転車通勤を始めたが今年はど~しよっかな~。
ガレージ
 えーと、天気がいいのでガレージでくつろいでみた。 ガレージ
 PENTAX DA21mm/F3.2Limited
ドゥカティもしばらく動かしてやってないなぁ。自動のガレージもメンテナンスしてないし・・・。

書斎&バス
 もうお気づきだろう。ここは住宅展示場なのだ。
小学生の時の同級生が所長をしているので遊びに来たのだ。
 GL0

大平台にある「GL0」という家。
1階部分に2台分のガレージを設けてあるため、自動車やバイクを大事にしてる人には最適な家だ。
この家におジャマして、ケーキとコーヒーをご馳走になってきた。

別に家を建て替える計画もない。
もし、興味がある人がいたら紹介しまっせ。
なんでしょうね?
 雨上がりの朝・・・ってな歌詞があったなぁ。
くもりだと思ったら、ギラギラの朝日がでてきたり、へんな天気。
で、東の雲の上に<なにこれ?> 虹雲
 CASIO EX-Z850
入道雲の上部に虹色の雲?
レンズかプリズムのような役割をしているのだろう。
雲のレンズだ。

きっといいことが起こる前触れだ。
と、どこまでもポジティブに考えて仕事に出かけた。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。